中年になると・・・・

腹筋を付けたいと思ってはいるのですが、なかなか意志が弱くて困ります。
今日も、こうブログを書いている瞬間にも夜食を食べたいなと思い出しました。

最近夕食の時間を早くしてみています。
早く食べると、体が深夜しっかり休むことができて、健康的かなと。

しかし、夕方早い時間に食事をとると、おなかがすいてしまいます。
ちょうど、この時間22時30分におなかがすきだすように感じます。

腹筋を鍛える運動をしてはいるのですが、なかなか腹筋が出てきてくれません。

理由は、夜食の食べ過ぎ。
もう一つは、腹筋運動の回数かもしれません。

なんとなく、モチベーションが下がっていて、回数も減ってきています。
前は、20回は絶対に行っていたのですが、最近ではそこまでやらずにやめてしまう日が多くなりました。

予想以上に腹筋出すのに苦戦しています。

これも、中年に差し掛かっているからかもしれません。
老化とは強力な敵ですね。

中年太りのおなかは、腹筋ではへこませることはできない?

中年太りになってしまった場合、腹筋は効果ない?

おなかが出て、中年太りになってしまっても、腹筋をすればすぐにへこむ!
そんな風に思っている方多くないですか?

実は、そう簡単におなかの肉を減らせません。

おなかについてしまっているのは、脂肪です。
ですから、おなかをへこませるには、脂肪を燃焼する必要があるのです。

腹筋は、脂肪を燃焼することはできません。
脂肪燃焼をするのなら、有酸素運動。

つまりウォーキング、ジョギングなどです。
もちろん、並行し腹筋をすることは効果があります。

ただし、脂肪燃焼のために有酸素運動をしていなければ、肉はなくなりません。
ですから、組み合わせてトレーニングするのが良いかもです。

忙しくて、そんなことできないようでしたら、ウォーキングだけでも行うようにしましょう。

 

脂肪燃焼ならヤーマンの加圧エクサパンツがおススメです!

 

腹筋がつきだしました。

オーソドックスな腹筋トレーニングを軽く行う毎日を送り出して2週間くらいたったでしょうか。

少しずつ効果が表れてきました。

まだムキムキ割れてはいませんが、脂肪の奥に硬い筋肉があるのが分かります。

本当に簡単な腹筋トレーニングを毎日1分、2分行うだけなのに、効果が出てきたので喜んでいます。

つまり、腹筋を割りたいと思うなら、続けることが一番大切だということです。

続ければ、誰でも腹筋を割ることができるのです。

最初は1週間と思ってやりだしましたが、さすがに1週間では効果は期待できませんでした。

数ヶ月続ければ、確実に目に見える効果を期待できそうです。

もう一度私の腹筋運動を紹介しておきます。

テレビを見ながら、足を上げて腹筋運動。

20回は必ずします。

それをできれば、暇だなと思ったときに、何セットか行うようにしています。

簡単でしょ?

これくらいでしたら、何の負担にもなりません。

誰にでもできます。
ただし、続けること!!!

筋肉を作りやすい体を実現する

筋肉をつけようと思う場合、食べ物もとても重要になってきます。
筋肉がつきやすい食べ物というものがあります。

つきにくいものを食べてトレーニングしても、成果がなかなか出ません。

それで、食べ物にも気をつけていきましょう。

たんぱく質は必ず取ります。
牛肉のももやひれ、豚肉の同じくももやひれ、鶏肉の皮以外、特にささみ。
魚にもたんぱく質が豊富に含まれています。
卵もいいですが、黄身は食べ過ぎないようにします。
チーズ、無脂肪ヨーグルトや牛乳、納豆、えび、いかなどです。

たんぱく質を一日120gは取るといいという記事も読んだことがあります。

どんなたんぱく質も筋肉を作るうえで大切な役目を果たしていますが、同じものばかりを食べますと栄養素が偏りますから、いろいろなものをたくさん食べるようにするといいとか。

いろいろなバリエーションを考えて料理しましょう。
栄養素をうまく取り入れることで、筋肉を作りやすい体を実現させることができます。

1週間トレーニングをしてみて効果は?

一週間腹筋を鍛えた効果!!

少しずつ筋肉がついてきた気がします。
超短期筋肉トレーニングではないので、やはりまだまだ、筋肉が足りないのが分かります。

しかし、少しの腹筋トレーニングを1週間続けただけでも、効果ありです。

私にかけていたのは、気合です。
やる気ですね。

一番大切なことかもしれません。
まだまだ油断はできません。

はじめるのは簡単でも、続けるのが大変ですから。

何とかむきむき腹筋を実現させたいものです。
最近、母親が糖尿病になりました。

糖尿病は遺伝しますよね。
実は祖母も糖尿病。

確実に糖尿病になる危険が・・・・・。

食生活も考えていかなければなりません。
どうしても、糖分の取りすぎ、米の食べすぎ、といった傾向に陥りやすいですからね。

食生活に注意を払い、腹筋トレーニングを続け、必ずや腹筋を復活させます。

 

糖質制限ダイエットの正しい知識

↓ ↓ ↓

http://www.maghrebtopbetons.com/

 

1週間腹筋トレーニング

いろいろ挑戦してみて、なかなか腹筋を思うようにつけることができず、悩んでいます。

一度、気合を入れて特訓しなければいけないと思っています。

それで出した結論。

今日から1週間、腹筋強化トレーニングを行ってみよう!!
1週間でキレイで素敵な腹筋が手に入ると、多くの人が言います。

そのトレーニングを自分もおこなってみることにしました。

三方向に腹筋を鍛えるようにします。
単に上に向かって体を持ち上げるだけでなく、横の筋肉も鍛えます。

そうすると、かなり理想の筋肉を手に入れることができるのです。
筋肉トレーニングをする際には、ダンベルを使用します。

ダンベルがなければペットボトルでかまいません。
とにかく、負荷をかけて、3方向に腹筋トレーニングを3セット。

毎日続けて見ます。

1週間後よい報告ができることを確信しています!!!!

ここまでくると別の問題?

私の腹筋は、完全にひとつになってしまいました。
ひとつのでっかいおなかがあるだけです。

どうしたらいいのでしょうか。

腹筋運動をがんばればいいのです。
がんばれば、いいのです。
2度強調しました。

そうです、がんばることがなかなかできない・・・・・。

数日筋肉トレーニングをしても、三日坊主になってしまう・・・・・。

そんなことがありませんか?

実は、私は、それを繰り返しています。

お腹を割りたいなら、鍛えればいい、・・・・・それだけなのにとても難しく感じます。

これは、なにかトレーニングの方法や、食べ物、生活習慣が問題なのではなりません。

性格上の問題ではないでしょうか。

この性格上の問題を解決していかないと、いつまでたっても、腹筋で6つに割ることなどできません。
そして、考えて見ますと、性格上のこの問題点が、私の生活面、仕事面といろいろ足を引っ張っているではありませんか・・・・・。